第8回お笑い講世界選手権大会が開催されました

Posted on December 18, 2017

12月16日(土)ルルサス防府にて、第8回お笑い講世界選手権大会が開催されました

『笑い講』は防府市大道小俣(だいどうおまた)地区に800年以上もの間受け継がれている全国的にも珍しい伝統神事です。

 『お笑い講世界選手権大会』は、笑い講が持つ『笑い』の魅力を広げて行くため、山口県立防府商業高等学校(現山口県立防府商工高等学校)により、『感謝の笑い・祈りの笑い・再出発の笑いがもたらす世界平和!』をテーマに企画開発されました。

今年は第8回の開催で、 事前にエントリーした3人1組の個性豊かな25のチームが、笑いの迫力と品位を競い合いました。

owarai1.jpg#asset:1865

写真:お笑い講世界選手権へようこそ\(^o^)/

owarai2.jpg#asset:1866写真:会場の様子

参加者、応援の方で会場が満員になりました。寒い中ありがとうございました!

owarai3.jpg#asset:1868

写真:お笑い体操の様子ウォーミングアップはもちろんお笑い体操です。

ご存じない方は解説ページと動画がありますので、ぜひ見てくださいね。

たびたびほうふお笑い体操ページ

owarai4.jpg#asset:1869写真:予選1owarai6.jpg#asset:1871写真:決勝

今年も地元防府市の方以外に周辺の市からも参加いただきました。

特に笑い講の発祥の地『大道』地区からもたくさん参加され、決勝は大道対決となりました。さすが地元!強い!!

審査の結果、大道中学校野球部1年生のチームが初優勝を果たしました。

owarai7.jpg#asset:1872写真:判定の瞬間

DSC02856.JPG#asset:1873写真:表彰式の様子

結果

優勝:大道中野球部B

準優勝:チームやまたん

3位:イオンわっはっは倶楽部

3位:奄美連合萩組

審査員特別賞:スリー アミーゴス デ 防府