ほうふの桜の開花

Posted on March 15, 2018

市内の早咲きの桜が見頃を迎えています。

道の駅 潮彩市場防府の近くにある『海が見える「花の園」(新築地緑地公園)』では、早咲きの河津桜が見ごろを迎えています。

15日は時折風が吹く中、訪れた人たちはお弁当を食べたり、写真撮影をするなどして楽しんでおられました。

写真:海が見える花の園で咲く桜写真:海が見える花の園で咲く桜

次におじゃましたのは、防府市立向島小学校の寒桜です。県の天然記念物に指定されており、およそ100年前に植樹したと言われています。

ちょうど市内小学校の卒業の時期に咲くこの桜は、今年も16日の卒業式に合わせ見ごろを迎えつつあります。(このため16日は見学はできませんので、ご注意ください。)

週末(18日)には蓬莱桜祭りが開催されます。ぜひお越しくださいね。

向島小学校の寒桜写真:向島小学校の寒桜

こちらは春日神社の陽光桜です。見る角度によってハートの形に見えることから『ハート桜』と呼ばれており、撮影スポットとして人気です。

15日にはまだつぼみでしたが、だいぶ膨らんできていてもうすぐな予感がします。

(春日神社の公式サイトより例年3月20日ごろ開花するとのこと。楽しみですね!)

春日神社の陽光桜

写真:春日神社の陽光桜

ほうふには、この他にも桜のお花見スポットがまだまだあります。

さすがにソメイヨシノなどはまだつぼみですが、気温の上昇とともに膨らんでくることでしょう。また、ブログでご紹介しますね。