防府のカフェ紹介第一弾!「毛利ミュージアムショップ・ギャラリー舞衣」

Posted on December 09, 2020

毛利氏庭園を散策後は、大正時代の雰囲気溢れるカフェ&ギャラリーで一休みはいかが?

散策をしていると、ちょっと休憩で立ち寄りたくなるのが、地元のカフェ。

防府市内にも個性豊かなカフェがたくさんあるんです(^^)/

今回はその第一弾として、「毛利ミュージアムショップ・ギャラリー舞衣」さんをご紹介!

旅の余韻に浸れる空間

写真・毛利ミュージアムショップ・ギャラリー舞衣外観写真・毛利ミュージアムショップ・ギャラリー舞衣外観

旧毛利家本邸の横に建ち、ギャラリーとカフェが一緒になっている「毛利ミュージアムショップ・ギャラリー舞衣」。

営業を始めて35年以上経ち、観光客はもちろん地元の方の憩いの場としてコンサートや展示会も行われており、たまに素敵な演奏が聞こえてきます♪

写真・毛利ミュージアムショップ・ギャラリー舞衣外観写真・毛利ミュージアムショップ・ギャラリー舞衣外観

「手作りプリン」という、とっても魅力的な言葉に惹かれ、今回は温かいカフェオレと手作りプリンを注文。

  • カフェオレ 550円(税込)
  • 手作りプリン 380円(税込)

写真・カフェオレと手作りプリン写真・カフェオレと手作りプリン

ミルクたっぷりで甘すぎないカフェオレと、期待を裏切らないプリン!

シンプルだからこそ、中々「これは!」というプリンに出会うことは難しいですが(個人的見解です)卵の風味がギュッ!と詰まった、ちょっと懐かしい固めのプリンです。

これは幸せの味……💓


写真・手作りプリン

写真・手作りプリン

「よもぎ餅つきのお抹茶セットや、わらび餅も人気です。食べ物だとカレーやワッフルセットも根強い人気ですね」とのこと。

カレー!!
今回は己の欲望のままにプリンを食べましたが、次回はおすすめのカレーも食べたい(*'ω'*)

写真・毛利ミュージアムショップ・ギャラリー舞衣内観

写真・毛利ミュージアムショップ・ギャラリー舞衣内観写真・毛利ミュージアムショップ・ギャラリー舞衣写真・毛利ミュージアムショップ・ギャラリー舞衣

優しい自然の光と、大正時代風のアンティークに囲まれ、時間を忘れてひと休み。

博物館や庭園を散策した余韻が楽しめる空間です。

歴史好きさん必見!毛利グッズも大人気!

こちらでは毛利に関するグッズも取り扱っています。お土産として自分用として大人気!

通販は行っていませんが、遠くは青森県から「どうしても欲しい」と、注文が入ったこともあったそうです。

写真・四季の毛利(和三盆菓子)写真・四季の毛利(和三盆菓子)

上品な甘さの和三盆菓子。

桜に紅葉、菖蒲など、毛利庭園の四季が詰まっていて見て楽しめる和三盆菓子です。お茶うけとして、ちょっとしたおやつとして。

写真・毛利の家紋が入った湯飲みなど写真・毛利の家紋が入った湯飲みなど

お店で出しているオリジナルブレンドのコーヒーは、挽いてあるので自宅で気軽に楽しめます。

毛利家の家紋入り湯飲みは、お土産として大人気!

家紋が入っているとウキウキして買ってしまうのは、歴史好きの性…(・∀・)

何種類かは、うめてらすお土産コーナーネットショップでも取り扱い中!

以上、「毛利ミュージアムショップ・ギャラリー舞衣」現地レポートでした。

今後も防府市内のカフェをご紹介していきますので、お楽しみに!