~​防府市明治維新150年事業~毛利邸で和を愉しむ

重要文化財指定の旧邸で、和文化体験できるイベントです。

平成30年9月15日(土)~9月23日(祝・日)

毛利邸は大正5(1916)年に旧萩藩主・公爵毛利家の本邸として完成し、国の重要文化財に指定されています。

江戸期の大名邸の建築様式を継承した書院造りの和風建築の建物です。 また建物から望む庭園は雄大。

そんな毛利邸に似合う様々な和文化を体験できるイベントです。

日程

9月15日(土)~17日(月・祝)

お茶席・いけばな展 

  • 時間 10:00~15:00
  • 料金 各日 1,200円(お茶券・入館券付)

9月15日(土)、17日(月・祝)

茶道のお点前(てまえ)体験 

  • 時間 11:00~、12:00~、13:00~、14:00~
  • 料金 1,000円(入館券付)

9月16日(日)

いけばなの体験

  • 時間 10:00~、11:00~、13:00~、14:00~
  • 料金 1,000円(入館券付)

9月22日(土)~23日(日)

盆栽の鑑賞

  • 時間 10:00~15:00
  • 料金 700円(入館券付)

体験については人数に限りがありますので、ぜひ下記よりご予約ください。

明治維新150年維新ページ申し込み(クリックするとフォームに移動します) 

会場については下記ページをご覧ください。

旧毛利家本邸・毛利博物館

詳細は下記ちらしに掲載されています。ご覧ください。(クリックするとPDFでダウンロードされます)

毛利邸で和を愉しむプレミアムちらし

写真:お茶席のようす写真:お茶席のようす写真:いけばな写真:いけばな写真:盆栽写真:盆栽

写真:邸宅内広間写真:邸宅内広間

「百万一心」とは、「百」の字の一画を省いて「一日」、「万」の字を書き崩して「一力」とすることで、縦書きで「一日一力一心」と読めるように書かれています。

「日を同じにし、力を同じにし、心を同じにする」ということから、みんなで力を合わせれば、何事も成し得ることを意味しています。


アクセスマップ

Loading map...

基本情報

日時

平成30年9月15日(土)~9月23日(祝・日)

場所・住所

旧毛利氏本邸・毛利博物館(山口県防府市多々良1丁目15-1)

料金

毛利博物館入館料700円
毛利氏庭園 入園料400円
共通券1,000円
他催事別途参加費

問い合わせ先

0835-25-2542(防府市おもてなし観光課)

アクセス

山陽自動車道防府東I.C.より20分
山陽自動車道防府西I.C.より20分
JR防府駅から防長バス阿弥陀寺行き6分【毛利本邸入口】下車

駐車場

あり(120台)