玉祖神社 例大祭(占手神事)

玉祖神社で秋の例大祭が斎行されます

未定

占手神事(うらてしんじ)は、毎年9月25日に近い日曜日(昔は旧暦の8月15日)周防国一宮玉祖神社(たまのおやじんじゃ)の例祭前夜、境内神門前の石畳の上で行われています。

占手神事の起源は、仲哀(ちゅうあい)天皇が九州の熊襲(くまそ)を攻めた際に軍(いくさ)の吉凶を占ったことが始まりとされています。

所作が相撲に似ているところから「占手相撲」とも言われます。

この神事は県の無形民俗文化財に指定されています。

urateshinji_hs1.jpg#asset:894


アクセスマップ

Loading map...

基本情報

日時

平成30年9月

場所・住所

玉祖神社(山口県防府市大字大崎1690)

問い合わせ先

0835-21-3915

アクセス
  • 山陽自動車道防府東I.C.より10分
  • 山陽自動車道防府西I.Cより5分
  • JR防府駅から防長バス落合行き19分【玉祖神社】下車