防府お針祭り

針への感謝と技術の向上、無事を祈願するお祭り

平成31年2月

針供養は江戸時代に始まり、毎年2月8日または12月8日に、折れたり曲がったりして使えなくなった古い針をやわらかいお豆腐やこんにゃくに刺して休め、針への感謝と針技術の向上、怪我のない無事を祈願する行事。

ほうふのお針祭りは、この美しいならわしを、文化遺産として後世に伝えようと始められました。

当日は、防府天満宮境内 針塚前(参集殿前)で、神前にお供えされたお豆腐に持参した使えなくなった古い針を刺して奉納し、供養する祭典が行われます。


oharimatsuri_hs2.jpg#asset:2052写真:針供養の様子1oharimatsuri_hs4.jpg#asset:2053写真:針供養の様子2oharimatsuri_hs1.jpg#asset:2051写真:奉納された針oharimatsuri_hs3.jpg#asset:2050写真:針塚


アクセスマップ

Loading map...

基本情報

日時

平成31年2月

場所・住所

防府天満宮(山口県防府市松崎町14-1)

問い合わせ先

0835-25-2148(防府市観光協会)

駐車場

あり(防府天満宮の駐車場をご利用ください)