エヒメアヤメ自生南限地帯一般開放

エヒメアヤメ自生南限地帯が一般開放されます

令和4年4月9日(土)~4月18日(月)

エヒメアヤメは4月中旬に可憐な藍紫色の花をつける、アヤメ科の多年草です。

市内西浦の小茅地区は自生南限地域のひとつとされ、国の天然記念物に指定されています。

自生地が開放されるのは開花時期だけです。

maxresdefault.jpg#asset:7874

令和3年のエヒメアヤメ一般開放の様子です。協会公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。

写真:エヒメアヤメ写真:エヒメアヤメ




基本情報

日時

令和4年4月9日(土)~4月18日(月)(9:00~17:00※入場は16:30まで)

場所・住所

西浦 小茅エヒメアヤメ自生地内
(マツダ防府工場南 通称小茅山)【地図はこちら】

問い合わせ先

0835-25-2532(防府市文化財課)

アクセス

JR防府駅から車で25分

駐車場

あり