防府市青少年科学館ソラール 特別展「ニコラ・テスラ展」

日本初開催!エジソンのライバルと言われたセルビアの天才発明家「ニコラ・テスラ展」

平成31年1月26日(土)~3月3日(日)

ニコラ・テスラは、エジソンのライバルと呼ばれたセルビア人天才発明家で、現在世界中で広く使われている交流電力システムの生みの親です。

私たちの暮らしに欠かせない蛍光灯や電子レンジ、ラジオ、車の電子キー、テレビのリモコンなどの基礎原理は、実はニコラ・テスラが考え出したものです。

今回の特別展では、ニコラ・テスラの生涯や彼の業績、そして彼が描いていたビジョンなどをニコラ・テスラ博物館が日本仕様で制作したパネルと貴重な展示資料で紹介します。

防府市は2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けてセルビア共和国(種目:バレーボール)のホストタウンになっています。そのことから防府市とセルビアはスポーツや文化などを通じて様々な交流を行なっています。


アクセスマップ

Loading map...

基本情報

日時

平成31年1月26日(土)~3月3日(日)

場所・住所

防府市青少年科学館ソラール(山口県防府市寿町6-41)

問い合わせ先

0835-26-5050

ウェブサイト

防府市青少年科学館ソラール公式サイト

アクセス
  • 山陽自動車道防府東I.C.から車で10分
  • 山陽自動車道防府西I.C.から車で10分
  • JR防府駅から徒歩で17分
駐車場

あり

料金

会期中観覧無料

休館日

毎週月曜日
※2/11(月/休)は開館し、翌12日(火)が休館となります。