(一部縮小)防府天満宮 七夕まつり

人々の幸せや恋愛成就、夫婦和合、家内安全等を願う祭りです

令和2年7月1日(水)~7日(火)

かつて菅原道真公が7月7日に大宰府にて詠まれた詩に「ひこ星の行き会いをまつかささぎの渡せる橋をわれにかさなむ」があります。

これは、彦星と織姫が天の川に鵲(かささぎ)の羽でつくった橋を架け、会う事が出来たという伝説に、菅公が「その橋を私にも借してほしい。そして京の都に帰りたい。」とご自身の心境を重ね合わせられたものです。

菅公も願いをかけられた七夕に私たちも願いをかけ、また日本の良き伝統文化継承の一助として人々の幸せや恋愛成就、夫婦和合、家内安全等を願うおまつりです。

写真:傘玉アート

写真:傘玉アート写真:牛乳パック灯籠写写真:牛乳パック灯籠

令和2年度七夕まつり

  • 令和2年7月1日(水)~7日(火)の防府天満宮七夕まつりは、「回廊内笹飾り」「傘玉アート」のみ行います。
  • 短冊の記入所は設けます。

アクセスマップ

Loading map...

基本情報

日時

令和2年7月1日(水)~7日(火)

場所・住所

防府天満宮(山口県防府市松崎町14-1)

問い合わせ先

0835-23-7700

ウェブサイト

防府天満宮公式ウェブサイト

アクセス
  • 山陽自動車道防府東I.C.から車で10分
  • 山陽自動車道防府西I.C.から車で10分
  • JR防府駅てんじんぐち(北口)から防長バス阿弥陀寺行き4分【防府天満宮】下車、徒歩で5分
  • JR防府駅から徒歩で約20分
駐車場

あり