毛利博物館 企画展 『端午』

毛利博物館第2展示室で企画展を開催します

平成30年4月21日(土)〜5月27日(日)

武士の家では、5月5日の『端午』を武勇を尊ぶ節句としてとりわけ重視していました。

江戸時代の大名といえば、柔弱な印象を抱きがちですが、きらびやかな甲冑や武装、質実剛健な刀剣などを身にまとい、一軍の将にふさわしくあろうとしていました。

また、伝来の兵書からも、武将にふさわしい資質を身につけようとした、武人としての大名の姿を垣間見ることができます。

今回毛利博物館では、毛利家伝来の武具や武装、装身具の数々から、武人としての嗜みを大切にしていた江戸時代の大名の姿が紹介されています。


アクセスマップ

Loading map...

基本情報

日時

平成30年4月21日(土)〜5月27日(日)

場所・住所

毛利博物館(山口県防府市多々良1丁目15-1)

問い合わせ先

0835-22-0001

ウェブサイト

毛利博物館 国指定名勝毛利氏庭園 公式ウェブサイト

アクセス
  • 山陽自動車道防府東I.C.から車で20分
  • 山陽自動車道防府西I.C.から車で20分
  • JR防府駅てんじんぐち(北口)から防長バス阿弥陀寺行き6分【毛利本邸入口】下車
駐車場

あり

博物館入観料

大人700円、小中学生350円 団体(20名以上)1割引

庭園入園料

大人400円、小中学生200円 団体(20名以上)1割引

共通券

庭園・博物館のセット券 大人 1,000円、小中学生 500円

障がい者手帳をお持ちの方は上記の半額になります
福祉施設ご利用者は、施設主催の団体として入場される場合、上記の料金の半額で入場できます。
※ 双方とも団体料金はありません。双方に該当する場合は、いずれか一方をお選びください。