周防一宮玉祖神社 玉の祭・占手神事

古くなったメガネを焼き、供養する神事です。

玉祖神社の祭神は、延喜式神名帳には、『玉祖神社二座』とありますが、玉祖命のほかは不詳です。

玉祖命は、勾玉や管玉をつくる人々の祖先神で、三種の神器の一つ、八坂瓊曲玉(やさかにのまがたま)をつくった神様と言われています。

そのことから宝石・眼鏡・時計の関係者からの信仰が厚く、眼鏡の供養を行なう珍しい神社です。

秋の例大祭で行われる、県指定の無形文化財占手神事(うらてしんじ)は、占手神事保存会によって玉の祭の際にも奉納されています。


アクセスマップ

Loading map...

基本情報

日時

未定

場所・住所

周防国一宮玉祖神社(山口県防府市大字大崎1690)

問い合わせ先

0835-21-3915

アクセス
  • 山陽自動車道防府東I.C.から車で10分
  • 山陽自動車道防府西I.Cから車で5分
  • JR防府駅てんじんぐち(北口)から防長バス落合行き19分【玉祖神社】下車