防府天満宮 七夕まつり

人々の幸せや恋愛成就、夫婦和合、家内安全等を願う祭りです

令和元年7月1日(月)~7日(日)

かつて菅原道真公が7月7日に大宰府にて詠まれた詩に「ひこ星の行き会いをまつかささぎの渡せる橋をわれにかさなむ」があります。

これは、彦星と織姫が天の川に鵲(かささぎ)の羽でつくった橋を架け、会う事が出来たという伝説に、菅公が「その橋を私にも借してほしい。そして京の都に帰りたい。」とご自身の心境を重ね合わせられたものです。

菅公も願いをかけられた七夕に私たちも願いをかけ、また日本の良き伝統文化継承の一助として人々の幸せや恋愛成就、夫婦和合、家内安全等を願うおまつりです。

写真:傘玉アート

写真:傘玉アート写真:牛乳パック灯籠写写真:牛乳パック灯籠

日程

光の斎庭(ゆにわ)

星空でも雨空でも、彦星と織姫が地上のたくさんの星に導かれて会えますように。

傘をつなぎ合わせた『傘玉』で天満宮境内に星空を演出します。

【日にち】 7月1日(月)~7月7日(日)

【時間】 18:00~21:00

【場所】 回廊内・楼門内

七夕茶会

天の川が渡れるように、茶菓子を手作りの笹船に乗せて提供します。

【日にち】 7月6日(土)

【時間】 17:00~20:00

【場所】 参集殿1階

【拝服料】 300円

山口の日本酒まつり

県内蔵元20種の「日本酒」と酒に合う「おつまみ弁当」が楽しめるイベントです。(有料・時間制限あり)

【日にち】 7月7日(日)

【時間】 1回目 11:00~/2回目 13:00~(各回75分)

【定員】 各回30名

【場所】 大専坊

【料金】 前売り券2,500円・当日券3,000円

※前売り券は防府天満宮参集殿で販売しています。

※日本酒まつりについてスケジュールや試飲できる銘柄は下記ちらしに掲載されています。ご覧ください。(クリックするとPDFでダウンロードされます)

7月7日 山口の日本酒祭りちらし

※七夕まつりについて詳しいスケジュールは下記ちらしをご覧ください。(クリックするとPDFでダウンロードされます)

7月1日~7月7日 七夕まつりちらし


アクセスマップ

Loading map...

基本情報

日時

令和元年7月1日(月)~7日(日)

場所・住所

防府天満宮(山口県防府市松崎町14-1)

問い合わせ先

0835-23-7700

ウェブサイト

防府天満宮公式ウェブサイト

アクセス
  • 山陽自動車道防府東I.C.から車で10分
  • 山陽自動車道防府西I.C.から車で10分
  • JR防府駅てんじんぐち(北口)から防長バス阿弥陀寺行き4分【防府天満宮】下車、徒歩で5分
  • JR防府駅から徒歩で約20分
駐車場

あり