老松神社 三田尻の女尻相撲大会

地名『三田尻(みたじり)』に因み『お尻』で勝負します。

平成30年7月21日(土)

防府市『三田尻(みたじり)』の地名は、その昔には防府市内の駅名に使用されたり、全国屈指の製塩地として栄え、『三田尻』が塩の代名詞となった地域もありました。

その三田尻地区の氏神様『老松神社』では、三田尻の尻に因み1996年(平成8年)から女尻相撲大会が始まりました。

尻自慢の女力士たちが集まり、和気あいあいとした雰囲気の中大会が開催されます。高校生以上の女性ならだれでも参加できます。例年定員112人のところ、多数のお申し込みがある人気の大会です。

写真:女尻相撲大会写真:女尻相撲大会


アクセスマップ

Loading map...

基本情報

日時

平成30年7月21日(土)18:30~

雨天時は22日(日)に開催

場所・住所

老松神社(山口県防府市お茶屋町9-21)

問い合わせ先

0835-22-0796

アクセス
  • 山陽自動車道防府東I.C.から車で15分
  • 山陽自動車道防府西I.C.から車で15分
  • JR防府駅みなとぐち(南口)から防長バス中浦行き5分【三田尻病院前】下車徒歩5分
駐車場

あり