うめてらすに【純米吟醸 六三一(ろくさんいち)】が入荷しました!

Posted on February 12, 2020

山口県立農業大学生が栽培した酒米「西都の雫(さいとのしずく)」から生まれた、こだわりの日本酒です。

農大のお酒【純米吟醸 六三一(ろくさんいち)】が、まちの駅うめてらすに入荷しました🍶

販売早々大人気です!

2月12日(水)朝9時半現在で、31本在庫がございます。

写真・純米吟醸 六三一(ろくさんいち)入荷しました!写真・純米吟醸 六三一(ろくさんいち)入荷しました!

純山口県産の酒米「西都の雫(さいとのしずく)」を使用しています。

コンセプトやラベルなど、審査で総合的に『防府らしい』と選ばれたのが、この【純米吟醸 六三一(ろくさんいち)】。

「六三一(ろくさんいち)」とは、大平山の標高。

さらに、6次産業の「六」、毛利の3本の矢の「三」、農大初の酒造りの「一」という意味も含んでいます。キャッチコピーは「折れるな志!」

写真・純米吟醸 六三一(ろくさんいち)イメージ写真・純米吟醸 六三一(ろくさんいち)イメージ

う~ん、素敵なネーミングと目をひくデザイン!(^^)/

味はやや辛口で、注ぐと華やかな香りが広がります。

すっきりとした味わいなので、お食事と共に飲んでも相性抜群!

【純米吟醸 六三一(ろくさんいち)】

  • 容量:720 ml詰
  • 販売価格:1本 1,800円(税込)
  • 2月12日(水)朝9時半現在、在庫31本。次回入荷日は未定です。お求めはお早めに!

販売に先立ち、2月8日(土)に、お披露目会が開催されました。

写真・お披露目会の様子写真・お披露目会の様子

農大産のおいしい野菜や果物のおつまみと共に、みなさん楽しんで味わっていました。写真・お披露目会の様子写真・お披露目会の様子写真・お披露目会の様子写真・お披露目会の様子

これをきっかけに、防府にもっと新しい産業が広がり、賑わっていくのが楽しみです♪