必見!雪舟を感じる絵画 国宝・重要文化財ここに集う!

Posted on August 30, 2022

必見!雪舟を感じる絵画 国宝・重要文化財ここに集う!

20四季山水図・2022国宝・防府市おもてなし観光課.jpg#asset:8307

山口県立美術館で開催される「唐絵の系譜 将軍家の襖絵/雪舟と狩野派」。毛利博物館所蔵の国宝「四季山水図」(雪舟筆)は、その目玉の一つです。

京都の将軍邸や大内氏館をかざっていたとされる『唐絵』。その伝統は足利将軍家から徳川将軍家にも受け継がれ、武家文化の大きな柱の一つとなりました。

大内氏から毛利氏へ引き継がれた「四季山水図」(国宝)など国宝2点・重要文化財10点を含む貴重な美術品を通して、雪舟の生きた時代の雰囲気や文化を体感するとともに、雪舟が近世絵画史に与えた影響を知ることができる展覧会となっています。

市内にも、武家文化を体感できる毛利氏庭園(国名勝)や英雲荘(三田尻御茶屋・国史跡)などがあります。展覧会と併せて訪れ、“武家文化の秋”を満喫してはいかがでしょうか。

※「唐絵」:中国絵画およびこれに倣って制作された中国(唐)風の絵画のこと

唐絵の系譜 将軍家の襖絵/雪舟と狩野派

■会期

令和4年(2022年)9月16日(金)~10月16日(日)

※前期(9/16~9/30)・後期(10/1~10/16)で一部展示替えがあります

■会場

山口県立美術館(山口市亀山町3-1)

■入館料

一般1,600円(1,400円)

シニア・学生1,400円(1,200円)

18歳以下無料

※シニアは70歳以上の方、(  )内は、前売りおよびオンラインチケットの料金

■休館日

9月26日(月) そのほか、詳しい情報は https://www.yma-web.jp


その他のお知らせ

次のお知らせ: やまぐちのナゾさんぽ