山頭火ふるさと館

全国随一の種田山頭火をテーマとした施設

ほうふの生んだ漂泊の俳人、種田山頭火。 彼の自由な句は、現在においても人々の心を惹きつけて止みません。 山頭火がほうふを去ってから約100年。 「山頭火をうたい、山頭火にしたしみ、山頭火をつたえる」をテーマに、山頭火の顕彰や継承を行う施設として、2017年10月7日(土)に開館しました。

基本情報

◆入館料 無料  ※特別企画展開催時は有料

施設案内

常設展示室

  • 壁一面を使って山頭火の生涯を紹介。
  • 山頭火が句を投稿した雑誌、種田酒造場で使用していた徳利、晩年に出版した句集などの実物資料の他、日記や鉄鉢などのレプリカ資料を展示。
  • デジタル資料として、七句集と日記の一部を紹介。

特別展示室

  • 年間1〜2回の企画展と、テーマ展示を実施。
  • 山頭火の直筆作品など、貴重な資料を展示。

その他

  • ふるさと展示交流室
  • 防府ゆかりの文芸家たち
  • ミュージアムショップ
  • お手洗い
  • 授乳室

読み込み中... 読み込み中...
山口県内トップクラスの大きさを誇るクスノキは圧巻
山口県内トップクラスの大きさを誇るクスノキは圧巻