•  

佐波神社

国府跡の北側山麓にある神社

佐波神社(さばじんじゃ)は、仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)が筑紫征伐の折りに立ち寄った社伝を持ち、天照皇大神ほか十三柱を祀る金切神社がはじめです。

周防国総社として代々の国司が参拝したと社伝に伝わっています。

明治後半に他の四社を合併し、現社号に改称されました。

また、鳥居の側には『麦と兵隊』『同期の桜』『野崎小唄』などを作曲した防府市多々良出身の『大村能章(おおむらのうしょう)』の顕彰碑と歌碑があります。

sabajinjya_hs1.jpg#asset:1557sabajinjya_hs2.jpg#asset:1558sabajinjya_hs3.jpg#asset:1559




基本情報

名称

佐波神社(さばじんじゃ)

住所

山口県防府市惣社町6-2【地図はこちら】

電話番号

0835-22-3268

アクセス
  • 山陽自動車道防府東I.C.から車で15分
  • 山陽自動車道防府西I.C.から車で15分
駐車場

あり
西側多々良児童遊園入口の手前のスペースに駐車してください。

主な年間行事

4月

  • 二輪のさくら祭り