•  

桑山公園

四季を通じて豊かな自然が楽しめる公園

桑山は防府市の中心にある小さな山です。毛利氏の築城候補地にもなったこの山は、ウォーキングコースとして、また春には約700本の桜が楽しめるお花見スポットとしても親しまれています。

複合遊具がある広場もあり、子ども連れで賑わいます。

見どころ

史跡

西暦1870年(明治3年)、桑山中腹に幕末の戊辰戦争で戦死した100余人の招魂碑が建てられました。この辺りは萩藩の御楯隊の演習場があった場所で、隊の中心人物、山田顕義(日本大学学祖)の揮毫(きごう)による招魂碑もあるなど、史跡が多くあります。

  • 来目皇子仮埋葬地
  • 野村望東尼の墓
  • 立木観音


景色

遊歩道がめぐり、四季を通じて豊かな自然が楽しめます。

山頂(標高107.4メートル)からはほうふの町並みから港側の工場地帯まで一望できます。

写真:桑山山頂からの風景写真:桑山山頂からの風景

山の中腹から続く遊歩道は春には桜のトンネルになりお花見を楽しむことができます。

写真:桑山遊歩道の様子

写真:桑山遊歩道の様子

3月下旬から4月上旬の桜の開花時期に合わせて、夜間にはぼんぼりが点灯され、夜桜を楽しむことができます。

※期間はお問合せください。(一社)防府市観光協会 0835-25-2148

写真:夜桜の様子

写真:夜桜の様子

アクセスマップ

Loading map...

基本情報

名称

桑山公園(くわのやまこうえん)

住所

山口県防府市桑山1丁目

アクセス
  • 山陽自動車道防府東I.C.から車で10分
  • 山陽自動車道防府西I.C.から車で10分
  • 防府駅から徒歩で10分
駐車場

あり

バリアフリートイレ

あり
詳細:山口県観光連盟ウェブサイト「おいでませ山口へ」バリアフリー情報ページ