お笑い講世界選手権

『お笑い講世界選手権』とは3人1チームで笑いの迫力や品位を競う大会です

毎年12月の第3土曜日に開催しています。

対戦方法

  1. チーム3人が、対戦者と向かい合うように座布団に座る。
  2. お互い向き合って、司会者の合図により全員礼をする。
  3. 一人目「感謝の笑い対戦」を司会者の合図により開始する。
  4. 二人目「祈りの笑い対戦」を司会者の合図により開始する。
  5. 三人目「再出発の笑い対戦」を司会者の合図により開始する。
  6. 全員で「総笑い対戦」を司会者の合図により開始する。
  7. 審査員による判定。

判定基準

  1. 品格のある笑いである。
  2. 迫力ある笑いである。
  3. 会場を幸せにする笑いである。

笑い方

  1. 司会者の合図で、対戦者はタイミングを合わせ、一息で「わっはははははは」と笑う。
  2. 胸元に持った大会専用うちわを揺らしながら、座布団に座ったまま笑う。
  3. 審査委員長は、対戦が成立した場合はたらいを数回、笑いが不十分で対戦をやり直す場合は、1回叩く。
  4. 次の場合、審査員はやり直しを命じる。
    (ア) 二人のタイミングが揃っていない場合。
    (イ) 笑いの声が小さい場合。
    (ウ) 上記1・2以外にオーバーアクションがあった場合。
    (エ) その他、審査員が笑いが自然でないと判断した場合。

動画で見る

『お笑い講世界選手権』クリックするとYouTubeが開きます。